ラシックス40mg
×

顔、手、足、むくみが発生する場所は様々です。その部位ごとに、むくみの理由と効果的な解消法が存在します。実際に生活の仕方や年齢・性別によってむくむ場所すら異なるのです。

ラシックス40mg

簡単にむくみを解消するなら

⇒ 詳細はこちら

ラシックス40mg

顔や手足のむくみの理由と治し方

みなさんはいま、どんなところがむくんでいますか?むくみは全身と言っていいほどどこにでも現れる症状です。そんな中でもむくみの箇所といえば、主に顔や手足があります。むくみが起きる原因として、どこのむくみにも共通のものはありますが、むくみの箇所それぞれにむくむ理由が別途存在している場合があります。顔には顔の、手には手、足には足の、むくみの理由とその解消法を知る必要があります。

それを知らずにむくみの解消をしていてもそれでは全く逆効果なこともあるのです。自分のむくみの箇所とむくみの理由、それをもう一度見なおし、最適な対処方法を見つけていきましょう。今回はむくみがよく現れる、顔、手足にピックアップしてお話をしていきます。

顔のむくみの理由と治し方

朝起きた時に、顔のむくみが気になる時があります。こうなる理由は、いくつかの原因が考えられます。前日の夜に、水分を多くとった場合、特にアルコールを多く飲んだ場合には、朝起きた時に、顔がむくむことがあります。また、夜遅い時間に、ラーメンや甘い物を食べ過ぎた場合にも、翌朝、顔がむくむことがあります。塩分の多い食事を食べることも、身体に水分を蓄える働きを促すようになるため、顔がむくんだ状態になることがあります。水分を過剰にとった場合ばかりではなく、水分がたりないでいると、血流が悪くなってきます。この場合にも、顔がむくむことがあります。したがって、食生活を見直し、食べる時間に気をつけることが、治し方として必要なことになります。

健康のためによい食品を摂取し、適度な水分補給を絶えず心がけるようにします。バナナやリンゴ、アボカド、納豆などに含まれるカリウムは、むくみを解消する効果がありますので、こういった食品を摂取する習慣をつけることもよい方法となります。仕事をもつ人達の場合には、付き合いなどで、夜遅くに食べたり、飲んだりする生活をやめられない場合もあります。そういった人達は、朝、首のマッサージをすることで、顔のむくみが気にならなくなります。首をマッサージすることで、リンパの流れが良くなります。また、血流が良くなるため、顔に水分が溜まっていた状態が改善されて、むくみの症状がなくなっていきます。多くの場合、朝は忙しいため、あまり時間をかけた方法をとることは無理があります。首をマッサージすることは、時間がかからず、速効性があります。

顔のむくみに直接働きかける効果が期待出来ます。したがって、この方法を覚えておくと、役に立ちます。さらに、ウォーキングやストレッチなど、一日のうちで身体を動かし、新陳代謝をよくする時間をとりいれるようにします。こういった運動でも、血流がよくなり、むくみが解消します。また、身体を締め付けるような服や靴などを履く機会を少なくすることも、治し方として覚えておくと役に立ちます。

手のむくみの理由と治し方

朝起きたら、手がパンパンにむくんでいて曲げにくいということは、更年期世代の女性によくあることです。手を開いたりむすんだり、グーパーを繰り返しているうちに治ることが大半です。50歳前後の人に朝の手のむくみやこわばりが見られる場合は、更年期症状の1つの症状であることがほとんどです。通常は15分以内に治るので、このような症状があったことなど忘れてしまいがちですが、翌朝また同様の症状が現れます。このような症状がある時は、婦人科やレディースクリニックを受診しましょう。採血をして、FSH(卵巣刺激ホルモン)やE2を調べると、更年期障害かどうかが判断できます。

もしもFSHが高い値なのにE2(エストロゲン)が低い値だった場合は、ホルモン補充療法を行うことでこのような症状は軽減するでしょう。治療は、エストロゲンを含んだシールを肌に貼るか、エストロゲンが含まれたジェル状の薬を腕に塗るだけの簡単な薬物療法でずっと楽になります。エストロジェルは、化粧品会社が製造販売していますので、容器も薬っぽくありません。手のむくみやこわばりが15分ほどで元に戻るのであれば、その理由の多くはこのような更年期障害ですが、15分以上続く場合は他の理由が考えられます。関節リウマチやシェーグレン症候群などの膠原病の可能性もあります。膠原病で手がむくむ場合、その持続時間は15分以上、時には30分以上続くことが大半です。このような症状と同時に、体がだるい、微熱がある、膝や肘や肩や手首や指などの関節が痛む、口や目が乾く、発疹が出ているなど、他の症状を伴っている場合は、膠原病内科や膠原病科を受診しましょう。関節リウマチなどの膠原病は、専門医に診て貰わないと診断も治療も難しいです。治し方は一人一人に合わせて、オーダーメイド的に行うことが大切です。

手のむくみの大半は更年期障害ですが、膠原病のこともありますので、自己判断は良くありません。また自己治療的な治し方ではこじらせるだけです。おかしいなと思ったら、早めに専門医に診て貰いましょう。

足のむくみの理由と治し方

足のむくみの理由は人によって様々ですが、多くあるのは血流やリンパの流れが悪いからです。血流やリンパの流れが滞ると体内の巡りが悪くなり、不要な水分が排出されなくなりむくみを生じるのです。そのように巡りが悪くなる原因の一つに身体の歪みがあります。特に骨盤は姿勢が悪かったり、左右のどちらか一方に負担がかかりすぎると歪みやすくなります。椅子に座っている時にいつの間にか足を組んだままになっていたり、いつも左右の同じ方向で荷物を持つのが癖になっていたりしませんか。これは骨盤が歪む原因となってしまいます。

また、出産を終えた女性の場合は、出産時に広がった骨盤がきちんと戻らずに歪んで固定してしまっている場合もあります。このような骨盤の歪みが血流やリンパの流れを圧迫し、体内の巡りを悪くしてしまうのです。このような理由からくる足のむくみの治し方として有効なのは骨盤矯正です。矯正下着や骨盤ベルトなどもありますが、効果的なのは整骨院で受ける骨盤矯正です。整骨院なら資格を持ったプロのスタッフが歪み具合を確認して、その人に応じた治療法で治すことができます。自分で何とか治そうとしても、素人ではどのように歪んでいて、どれくらいで治るのかということがわかりません。だからこそ、しっかり治すならプロがいる整骨院での矯正がおすすめなのです。このように整骨院で歪みを治すと、滞っていた血流やリンパの流れがスムーズになるため体内の巡りが改善できます。それにより不要な水分の排出も促進されるので、足のむくみを解消することができるのです。

このように足のむくみの理由は体内の巡りが滞ることにあります。その原因は身体の歪み、特に骨盤の歪みです。そんなむくみの治し方として効果的なのは整骨院での骨盤矯正です。歪みをきちんと治すことで血流やリンパの流れを改善し、体内の巡りを良くすることで足のむくみを解消することができます。足のむくみで悩んでいる方には整骨院での治療がおすすめです。

トップバナー

ラシックス40mg 1シート

1,280円

ラシックス40mg 3シート

1,981円