ラシックス40mg
×

「むくみを解消したいけどお金がないからむくみ解消の商品は買えない…。」というそこのあなた、諦めるのは早いです。ストレッチやツボ押しなど、お金をかけずむくみを解消することも出来るのです。

ラシックス40mg

簡単にむくみを解消するなら

⇒ 詳細はこちら

ラシックス40mg

簡単にできるむくみ(浮腫)解消方法

夕方になると足が痛い、重い感じがするということありませんか?一日中活動したあとに足のすねあたりを親指で押すと、むくんでいる場合凹みが戻ってこないことがあります。また、朝は入った靴が夕方になるときつくなるという症状も足のむくみ症状の一つです。多くの女性が悩んでいるむくみ。多くの場合は、病気ではありませんが、見た目にも足は太く見えるし、なにより辛いことだと思います。

こんなやっかいなむくみが、簡単に解消できる方法はないのでしょうか。やはり、病院に行ったり薬を買ったりしなければ改善しないのでしょうか…。実は、むくみは、時間やお金をかけずに、多少は自分で解消することもできるのです。ここでは簡単にできるむくみ解消法をご紹介します。

ストレッチでむくみ(浮腫)解消

むくみを解消する簡単なストレッチをご紹介します。むくみ、特に足のむくみは体の中の水分の一部が重力に逆らえず体の低い部位にとどまってしまうことにより起こります。そのため、夜に足を少し高くして寝るなどすることで翌日には改善していることが多いです。しかし朝まで待てない辛いむくみの痛みを改善するのはたった1分でできてしまう、超簡単ストレッチなのです。

私たちは体の中心に1つの心臓を持っています。心臓は私たちが生きている間、休むことなく動き続け、全身へ血液を送るいわばポンプの役割をしています。これは送り手で、血液を送り出すことはできても回収するためのエネルギーは持ち合わせていません。自然に心臓に返ってくる血液を集めることしかできません。体の抹消まで行った血液は、その血流の勢いによって心臓まで返るのですが、下肢においては重力に逆らい逆行することになります。この逆行を手助けする効果があるのが、以下のストレッチなのです。

ふくらはぎは第二の心臓ということを聞いたことがある方は多いと思います。それはなぜかというと、ふくらはぎの筋肉を動かすことによって、下肢にたまった血液を心臓に向かって押し出すことができるのです。膝窩静脈といってひざの裏にある静脈をエコーで観察し血流を測ってみると、何もせずにいるときとふくらはぎを動かしたときとでは血流量が全く違うのです。じっとしている時を普段の川の流れと例えるならば、ふくらはぎの運動を行った時の血流量はダムを放流した時のようになります。それほど、ふくらはぎには大きなポンプ力が備わっているということです。解消方法は具体的にはとても簡単で、ひざを伸ばし、足首を何度か曲げ伸ばしするだけで、足の痛みが改善します。しかも一日何回やってもよく、やればやるだけ効果のあるストレッチです。この超簡単足首運動は浮腫を改善させるだけではなく、予防することもできます。

また、肺静脈血栓症、いわゆるエコノミークラス症候群の予防にもなる画期的な運動なのです。そのため、長時間同じ姿勢で過ごさなければならない時には1時間に1回でもいいので足首の曲げ伸ばしをすることお勧めします。

むくみ(浮腫)を解消できるツボ

足裏マッサージなどでツボを刺激することも効果的です。いくつかツボを紹介していきます。
まず湧泉(ゆうせん)というツボについてです、湧泉(ゆうせん)は腎臓のツボである湧泉は両側の足の裏、土踏まずのやや上のあたりにあり、足の指を曲げたときにへこむ場所です。座った状態で中指でツボを押さえ、足を持ち上げます。中指はそのままでひざを曲げ伸ばしする動作を1-2分繰り返します。
次に、だん中(だんちゅう)です。体の循環をよくするのはだん中で、左右の乳首を結んだ線の真ん中で胸骨のところにあります。人差し指で押さえていたいと感じるところです。ゆっくり押さえたままゆっくり息を吐き、上半身を前かがみにしていきます。息を吐き終えたら息を吸いながら状態をもとに戻します。この動作を1-2分繰り返すことでいい刺激が伝わります。
最後に、委中(いちゅう)・承筋(しょうきん)・承間(しょうかん)・承山(しょうざん)、これらはひざの裏から足首にかけたライン上に4つのツボがあします。膝裏から順に、委中・承筋・承間・承山といいます。椅子に座った状態で、両手でふくらはぎを抱えるようにして支え、左右の中指を重ねて膝裏から順に下に向かって押し揉んでいきます。これを左右行います。お風呂の中で行うとより効果が出ます。

いかがでしたか?簡単ストレッチやツボ押しでスッキリした細い脚を手に入れましょう!また、浮腫の解消は老廃物を排泄することにもつながります。老廃物がしっかり排泄されるようになれば、肌の調子もよくなり、全身の体の働きもスムーズになります。体の中のバランスは絶妙に保たれているので、一つのことがよくなると、思いもよらないよい効果を生むことがあります。特に今はクーラーで足が冷える時期でもあり、抹消の血管が閉まることで血流がさらに悪くなります。

足首運動をすることで血流障害も改善され、冷え性にも効果があります。また、夜間だけでも着圧ストッキングや靴下を着用することで症状を和らげることも可能です。浮腫は足だけでなく、体中のどこでも起こります。朝は問題なかったズボンが夕方になるとおなか周りがきつくなったり、跡がついてしまうというのはおなか周りの浮腫の症状です。浮腫を恐れて水分を制限することは、健康な人ではあまり効果はありません(病気で浮腫が起こる場合は水分制限が有効なことがあります)。しっかり水分を取り、老廃物を追い出してスッキリ元気な体になりましょう。

トップバナー

ラシックス40mg 1シート

1,280円

ラシックス40mg 3シート

1,981円