ラシックス40mg
×

成人女性の約半数はむくみに悩んだことがあるといいます。女性の生理周期や妊娠など、女性特有のむくみに関する悩みの原因も多く、女性は男性よりもむくみに敏感なのです。

ラシックス40mg

簡単にむくみを解消するなら

⇒ 詳細はこちら

ラシックス40mg

生理周期とむくみ、女性特有のむくみ解消法

人間の体重の6割は水分であると言われており、体内では様々な調節機能が働いています。その機能がうまく働かなくなった時に多くの女性の悩みのたね「むくみ」が起こります。その原因はいくつか考えられますが立ちっぱなしの仕事であったり、デスクワークで座りっぱなしであるなど長い時間、同じ姿勢でいる事、運動不足、睡眠不足などの生活習慣やストレスが関係してきます。

その他、食事の塩分量の取り過ぎ、薬剤の影響、または病気による症状もあります。いろいろな原因はありますが女性特有の「生理」「妊娠」による影響は大きいようです。一般的に生理周期で言う生理前に起こる不快感として体が重く感じる事は多くあり、女性ホルモンが関係していると言われています。この症状はPMS=月経前症候群である可能性もあります。症状は頭痛や腹痛、腰痛のほか気分が悪い、怒りっぽくイライラするなどといった症状も含まれます。ひどいときには数キロほど体重が増えることもありますが、ほとんどの場合は生理が始まればむくみの症状は自然と改善されます。

妊娠時に起こるむくみを解消するには

また、妊娠時には今まで経験したことのない体験となるわけですが、妊娠した直後からはじまるつわりの他に、むくみを感じる女性は多くいます。特に妊娠後半になると、足の付け根が圧迫され血流が悪くなるため足のむくみは頻繁に起こります。元来、冷え性で有る場合には、身体の血行が悪く、よりいっそう重い症状が出る可能性もあります。このように、男性には理解し辛いかもしれませんが女性ならではの生理や妊娠と言った状況においてむくみの症状や不快感を感じる事があるのです。

むくみ解消方法についていろいろ試された方は多いと思います。一般的には適度な水分摂取や、食事内容とともに塩分を気を付けます。カリウムが摂取できる果物はお勧めです。その他に適度な運動は効果的です。長時間、同じ姿勢にならないように1時間に1回、トイレ休憩を装うなどして5分から10分軽い運動ができればいいのですが、仕事中は簡単に出来ないかもしれません。そんなときは足首を上下に動かすなど、こっそりできるストレッチもいいでしょう。自宅では、寝る前などに足を天井に向けて血流を促す、足湯や足の裏のマッサージなどで血流を促進して体全体を温めることも効果的です。休みの日には歩く事を心がけ、ウォーキングなどでふくらはぎを使うことで、ふくらはぎのポンプ機能が働き、足のだるさの改善にも繋がります。特に妊娠後半期間になると、身体が重く感じてついつい動くことが少なくなってしまいがちですが、無理をしない程度にウォーキングを行う事や、身体を温める事は安産にも繋がるのでお勧めです。

また、女性ホルモンに近い働きをすると言われているイソフラボンが含まれる大豆製品を意識して摂取する事も症状の改善に効果があると言われています。むくみ解消は生活習慣や食生活の改善をメインに、冷えないようにしたり、適度な運動を取り入れましょう。

トップバナー

ラシックス40mg 1シート

1,280円

ラシックス40mg 3シート

1,981円