ラシックス40mg
×

むくみを効果的に取りたい場合は、むくみ解消のためのグッズを購入するのもいい選択と言えます。むくみ解消ソックスや足枕など、今では様々なむくみ解消グッズがあります。

ラシックス40mg

簡単にむくみを解消するなら

⇒ 詳細はこちら

ラシックス40mg

むくみを取ってくれる効果的なグッズ

長い時間立ちっぱなしや座りっぱなしで仕事をしていると、夕方になって靴がきつくなるという経験がある人も多いと思います。
特に女性に多い症状で、血液やリンパ液の循環が立ちっぱなし、座りっぱなしで悪くなることによって循環しているはずの水分や老廃物が下半身などにたまってしまう状態です。

その状態を解消すべく、むくみに悩みを持っている人たちが使っているのが、むくみ解消グッズです。むくみ解消グッズは主に下半身に使うものが多いです。これらのむくみ解消グッズは通販などでも簡単に購入できるものが多いので、おすすめです。また、病院などに行かなくてもグッズで解消できるならそれはとてもいいことですよね。それでは、むくみ解消グッズを紹介していきます。

むくみを取る靴下(ソックス)を購入

このようにむくむ原因は、様々ですが基本的には下半身に水分がたまることによってむくんでしまいます。むくみが続くとだるさや足が太く見えるだけではなく、セルライトの原因になってしまうため日頃から取っていくことをおすすめします。むくんだ足などを改善するためにはむくみ解消グッズが効果的です。

改善に効果的として人気なのが着圧ソックスです。着圧ソックスとは、足首からふくらはぎにかけて圧力をかけることのできる靴下で、血行を促進させることができます。むくんだ足には有効ですが、使い方を間違えるとトラブルの原因になってしまうことがあるため注意が必要です。圧力は強弱があり強いほど締め付ける力が強く足を引き締めますが、圧力がきつすぎても弱すぎても効果がないとされています。体に合わない場合には、発疹などの症状が出る場合もあり、つま先まで包み込むタイプのものは巻き爪が悪化してしまう可能性もあります。また、足は細くなっていても顔が普段よりもむくんでいしまったということもあるため正しい身につけ方をすることが大切です。就寝中もつけている方が足を細くできるように感じますが、寝ている時は体温調節のために靴下は基本的には履かない方がよく、血圧も下がるため着圧が強いものを選んでしまうとかえって足に負担がかかってしまうほか、動脈閉塞のリスクが高くなってしまうため避けた方が無難です。

正しい身につけ方としては、通気性の良いゴムと使っていないなど肌への負担が軽減される商品を選んでいき、手繰り寄せてつま先からソックスの先端までを入れて、かかとのの位置をしっかり合わせ、まっすぐに膝まで通したら、膝の位置を合わせます。ねじれやズレがあると正しく圧力がかからないため足に負担がかかってしまいます。

むくみ解消足枕でむくみを改善

上記で紹介したもの以外にも、足枕というものも効果的です。足枕とは、文字通り足に枕をすることによって重力を利用して足に留まった余分な水分を心臓に戻していきます。横になる時に足に枕などを置いて心臓よりも高くすることによって、血液を足先から心臓に戻しやすくしていきます。血行が良くなることによって、リンパの流れも良くなります。高さとしては一般的に15~20cm程度の高さがあると良いとされています。足首の下に入れて膝下を高くして利用していきます。

高さの目安としては、記載した通り、自分の心臓よりも高い位置に置くことが重要です。膝下を圧迫しないためには柔らかな素材が良いとされています。身近なもので足枕を行うこともできます。バスタオルを丸めて高さを調節して使ったり、クッションを利用する、座布団を使うなどの方法があります。寝ている間にずっと足を高くしたままですと、足の血流が悪くなってしまいます。疲れも取れなくなる可能性もあるため、寝ている間ずっと使うのではなく、寝る前のちょっとした時間に使うことがポイントとなります。腰に負担がかかってしまうこともあるため、腰痛がある人はなるべく控えめに使用することがおすすめです。

通販サイトでも足専用の枕を販売していることがあります。足首の部分がちょうど凹凸になっていてそこに足をはめることで固定できます。簡単に購入できるので調べてみるといいかもしれません。足枕は効果が高く簡単に行える解消法なので、まずは日常ですぐ試せる足枕をしてみるといいでしょう。

トップバナー

ラシックス40mg 1シート

1,280円

ラシックス40mg 3シート

1,981円